体脂肪が燃えやすい時間帯に運動すると痩せやすい:ビューティーランド身体の悩み解消WEB

体脂肪が燃えやすい時間帯に運動すると痩せやすい


ダイエットのために運動するにあたって脂肪燃焼に効果のある
時間帯ってあるのでしょうか!?

どうせトレーニングするなら、体脂肪が燃えやすい時間に実践
したほうが効果が上がるのは当然のことですよね。

ならば、いつ実践したらいいのかな?

糖尿病専門医であり、大阪府内科医会会長の福田正博先生により、
その答えがネット上に公開されましたので、ここに抜粋します。


福田先生:
いつどの時間に実行しても脂肪は燃焼されますが、1日のうちで
最大に効率よく燃焼するのは、ずばり、朝食後です。

脂肪を燃やすためには、自律神経の一つである交感神経が活発に
働く必要があります。

肝心なのは、この交感神経は、夜よりも朝の時間帯に活発になる
こと。また、空腹時よりも食後の方が活動するということです。

つまり、朝食後から2時間ぐらいまでが最も活発に脂肪が燃える
時間帯といえるのです。

朝食後に20分以上、ウォーキングやジョギング、水泳などの有酸
素運動を行うと、昼食後や夕食後にいたるまで血糖値の上昇を抑
えやすいという医学データがあります。

運動中だけでなく、運動後も数時間に渡ってその効果が持続する
と実証されています。脂肪細胞でエネルギーが燃焼し続けること
になるからです。

答え=最も脂肪が燃焼するのは、「朝食後の約2時間」


しかし、お仕事がある方々は朝にトレーニングの時間をとるのは
難しいことなのですが、ひとつひとつの動作を脂肪燃焼を意識し
て行動していけば忙しい方々でも効果があるそうです。

例えば、できるだけ徒歩で通勤したり、階段をつかったりなどの
プチエクサを実践して常に体を動かすようにするといいそうです。

これを機にいつもより1時間ほど早起きをして早朝散歩をしたり、
ジムなどでトレーニングをしてから通勤する、などを実践すると、
メンタルにも良い効果があるそうですよ。

このように生活習慣を変えることができて気分も爽快、脂肪燃焼
のみならず、心身ともに健康と美容の力はアップするでしょう。


※NG行為もありますよ!

福田先生:
目覚めてすぐにウォーキングやジョギングに出かけるというのは、
健康にはよくありません。起きたばかりのころは睡眠中の発汗で
脱水傾向にあり、筋肉や関節も硬くなっています。

朝食をとることは体を目覚めさせるという重要な役割もあります。
時間がなくても、野菜ジュースを飲む、ヨーグルトとフルーツを
食べるなど、少し糖質や炭水化物を取り、軽くストレッチをして
出かけるようにしましょうとのこと。

その理由は?

空腹時に運動をすると体が飢餓状態となり、その後に食べ過ぎて
しまったり、脂肪を蓄積してしまうという反動に陥りやすくなり、
ダイエットや体脂肪減に失敗する人が多いのです。

血糖の上昇を抑えるという点からも、トレーニングは食後にする
ことをお勧めします。とのことでした。


もしかして、間違ったダイエットをしているのでは?


ダイエットお役立ち

簡単なストレッチでリスクを伴わずに自然に痩せていく方法

TVでも話題のトマトダイエットが苦もなく実践できるのです!

美容痩身ダイエット

Hair Dresser Info

hair3.jpg

※画像提供=自宅で簡単にできる!! = 「キャバ嬢風」ヘアメイク

プロのへアイメイク監修でどんな手先が不器用な女の子でも人気なキャバ嬢ヘアメイクが出来上がります☆

国家資格を有するビューティーアドバイザーの美容と健康、身体の悩み改善サイト! 体コンプレックス、美容などに関する悩みを解消して頂きたく皆様のお役に立てれば幸いです☆



生協イチ押し!お試し下さい

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。