花粉症の深い知識アレルギー発症メカニズム:ビューティーランド身体の悩み解消WEB

花粉症の深い知識アレルギー発症メカニズム


あなたは花粉症になるメカニズムをちゃんと理解していますか?
花粉症の深い知識を知らないでお薬にばかり頼っていては、改善
させることは一生無理かもしれません・・・。


花粉症の種類とは!?

▼季節性アレルギー性鼻炎、季節性アレルギー性結膜炎
▼通年性アレルギー性鼻炎、通年性アレルギー性結膜炎

一般的に花粉症といわれているのが季節性アレルギー性鼻炎または、
季節性アレルギー性結膜炎と言われているものです。


花粉症の発症期間

症状の期間はアレルゲンとなる花粉が飛ぶ季節のときだけある症状
(12月〜5月)で、原因物質(アレルゲン)はスギ、ヒノキ、カモガヤ、
オオアワガエリ、ブタクサ、シラカバなどの花粉が主で、日本では、
花粉症を引き起こす植物は約60種類あるといわれています。


花粉症のメカニズム

花粉症は、花粉に接触したからといってすぐ発症するわけではなく、
花粉に接触するたびに体内にIgE抗体というものが蓄積されそれが
ある水準に達しはじめて花粉症発症の準備が整った状態になります。

本来IgE抗体は、腸に侵入した寄生虫からの感染を撃退する役割を
もつ抗体なのですが、この繰り返される反応が刺激となって、肥満
細胞が活性化、ヒスタミンなどの化学伝達物質が体内に放出されて、
これが過剰に毛細血管や知覚神経を刺激することで、くしゃみ、鼻
水をともなうアレルギー反応をひき起こし、花粉侵入などの箇所を
炎症させる花粉症を発症させてしまいます。


花粉症の深い知識

また、血清中のIgE値が異常に高い人の場合は、ほとんどが花粉症、
アトピー、喘息等のアレルギー反応を示します。とうことは、花粉
症の人はアトピー・喘息にもかかりやすいとも言えます。

最初はスギ花粉時期だけの花粉症だったとしても、IgE抗体が異常
反応を繰り返すことにより、色々な花粉に反応し通年性アレルギー
性鼻炎からアトピー、喘息へと、どんどん症状が重くなる可能性が
高く、他の隠れた病気のシグナル、他の病気を引き起こすかも知れ
ないシグナルでもありますので花粉症を侮るべきではありません。


花粉症の対策・改善

幸いなことにアレルギーの症状が花粉の時期に起こる花粉症で悩ん
でいる程度のことでしたら、比較的簡単に改善させる方法があって、
気づいたら、花粉によるアレルギー症状がなくなっているのを実感
することでしょう。それは、ある時、なんだか鼻水が出なくなった、
目がかゆくなくなったと実感しているかもしれません。
>>続きはコチラへどうぞ<<


身体の悩み健康

Hair Dresser Info

hair3.jpg

※画像提供=自宅で簡単にできる!! = 「キャバ嬢風」ヘアメイク

プロのへアイメイク監修でどんな手先が不器用な女の子でも人気なキャバ嬢ヘアメイクが出来上がります☆

国家資格を有するビューティーアドバイザーの美容と健康、身体の悩み改善サイト! 体コンプレックス、美容などに関する悩みを解消して頂きたく皆様のお役に立てれば幸いです☆



生協イチ押し!お試し下さい

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。