恐怖症ビビリ症60分で様々な苦痛から解放される:ビューティーランド身体の悩み解消WEB

恐怖症ビビリ症60分で様々な苦痛から解放される


仕事やレクリエーションなどで、何か大切なことをやろうと
すると、急に頭がカーッとなった感じがして、頭も目の前も、
真っ白になって倒れそうになっちゃって、一時期は、本当に
大変でした。

いま思うと、それってパニック障害的な恐怖症だったんだ。
と納得しているんですけど、その時期は辛かったです。

美容師という職業柄、お客様と直接施術したり、会話したり
するのが当たり前なので、お客様と接すること自体はべつに
何ともなかったのですが・・・

他の資格を取得するときや、コンテストに出場するときなど、
普段の実力の半分も出せない状態で失敗の連続でした。

こんなことって、経験者じゃないと理解してもらえないのが
ほんとに悔しいんですよ。

でも、"あること"がきっかけで、何も気にせずに、普通に、
普段通りに実力が発揮できるようになっちゃったんです。


ある、閉所恐怖症のお客様のお話しです。
このお客様も、美容院へも行けないような人だったのです。

閉所恐怖症というのか、密閉恐怖症というのか、とにかく
狭いとか圧迫感のある所は徹底してダメだった為、飛行機
なんかはもちろんのこと、美容院のイスに座っているだけ
でも辛くて、一度カットの途中で事情を話して帰ってきた
こともあります。

それ以来、髪を切る時は身内に頼んで切ってもらうように
なったので中々オシャレをすることも出来ません。

こんな髪型にしたいな〜と思っても、あの苦痛を考えると
美容院に足が向きませんでした。

それでも病院に通ったりはしなかったのですが、
先日、病院の検査でMRIに入ったところ、
発狂するような恐怖というか不安で、
とても入っていられず、それからしばらくたっても、
その時のことを思い出しては怖くなりうつのような状態に。

そんなとき、"あること"で多くの方が治っているという
ことがわかり、半信半疑でやってみたのですが、2回試し
た時、はっきりと自分の気持ちに変化が出ていること
がわかりました。

多分、10分もかかってないと思います!
えぇ〜、何コレ!??? なんで!?

というのが正直なとこで、何がどうなったのか、
根拠はわからないけどとにかく良くなってる!
それを自分ですぐに実感出来るのは本当にスゴいことです。

試しに美容院だったら、最悪すぐ帰ってこれるからと思い、
行ってみたのですが、 シャンプーが心地いいとか・・・

髪はここをもっとこうしてほしいとか、そんなことを楽し
める余裕があって、圧迫感が全然気になりませんでした!


このお客さんも、"あること"がきっかけで、わたしとは
違った恐怖症でしたが、スゥーッと克服されているんです。

過呼吸気味になったり、震えてきたり、精神が不安定に
なってきたりしても、もう大丈夫。

この"あること"でなんにも怖くないの。 "あること"の続きはこちら


身体の悩み健康

Hair Dresser Info

hair3.jpg

※画像提供=自宅で簡単にできる!! = 「キャバ嬢風」ヘアメイク

プロのへアイメイク監修でどんな手先が不器用な女の子でも人気なキャバ嬢ヘアメイクが出来上がります☆

国家資格を有するビューティーアドバイザーの美容と健康、身体の悩み改善サイト! 体コンプレックス、美容などに関する悩みを解消して頂きたく皆様のお役に立てれば幸いです☆



生協イチ押し!お試し下さい

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。