縮毛矯正ストレートパーマ不要で自然な髪質へ!:ビューティーランド身体の悩み解消WEB

縮毛矯正ストレートパーマ不要で自然な髪質へ!



ストレートパーマを使わずキレイな髪を・・・
髪を傷めずにクセ毛を扱いやすく・・・


★自然で心地よい髪質を引き出す方法★

一般的に強いクセ毛を直すためには、縮毛矯正か
ストレートパーマしかないと思っていませんか?

確かに、強いクセ毛をその場で瞬時にまっすぐにする
という意味において縮毛矯正に勝るものはありません。
そのメリットは自身の髪質・体質を削って得るものです。

縮毛矯正やストレートパーマはその名の通り、
髪を強制的にストレートにするものです。

強力な化学薬品を使いますから、たとえ施術時、頭皮に
なるべく薬剤がかからないように離して塗布しても、
多少は毛髄質を伝わって吸い込まれ、地肌や体にも
ストレスを与えてしまいます。

そもそもクセ毛の人は、地肌・毛穴に、“あるもの”
が作用することで、髪の毛がうねってしまったり、
チリチリになってしまうことが分かってきたのです。

「地肌・毛穴に、“あるもの”が作用する」
“あるもの”とは?

◎化学薬品は一切使用しない
◎自分でもある程度のセルフケアを行える
◎毛根・毛穴への圧力を減らし歪みを本来あるべき
 健康な状態に近づける。
◎美容室にセットで頻繁に通う必要がなくなる

本来、クセ毛は正しい知識と手段を持っていれば、
髪トラブルの多い方でも収まりの良い、扱い易い、
美しい髪を手に入れる事が出来るのです。
詳細は
↓ ↓ ↓
クセ毛体質改善メソット

※美容室の経営的に考えれば縮毛矯正、通常のパーマ
ヘアカラーなど特殊技術をどんどんお客様におすすめ
するのでしょうが、私の考えとしては特殊技術の期間
を最低2ヶ月の間隔をあけるようにすすめています。
とくに、妊婦さんへの特殊技術はおすすめしません。
(美容師miko)




〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
<美容師mikoの痩身美容お役立ち>
お腹まわりを綺麗に痩せさせるためにはお腹の内側にある
筋肉を発達させるのがポイントです。お腹の筋肉を鍛える
ことで、小腸などの内臓が正常な位置に戻って、魅力的な
ウエストラインが出てくるようになります。

【ブログはじめるならSeesaaがおすすめ!】
Seesaaブログ無料登録はこちら

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜




ヘアケア・メイク

Hair Dresser Info

hair3.jpg

※画像提供=自宅で簡単にできる!! = 「キャバ嬢風」ヘアメイク

プロのへアイメイク監修でどんな手先が不器用な女の子でも人気なキャバ嬢ヘアメイクが出来上がります☆

国家資格を有するビューティーアドバイザーの美容と健康、身体の悩み改善サイト! 体コンプレックス、美容などに関する悩みを解消して頂きたく皆様のお役に立てれば幸いです☆



生協イチ押し!お試し下さい

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。